スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北制裁、延長期間は1年(時事通信)

 松野頼久官房副長官は31日午前の外務省などによる合同政策会議で、4月13日に期限が切れる北朝鮮に対する日本独自の制裁措置の延長について、期間を昨年と同じ1年とする方針を示した。 

食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ-農業基本計画(時事通信)
医療法改正「12年度前後に」―全日病・西澤氏が見通し(医療介護CBニュース)
徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
普天間5月決着、米と合意せず…外相(読売新聞)
<築地市場>移転予算の特別委質疑を延期 東京都議会(毎日新聞)
スポンサーサイト

<人事>NHK(毎日新聞)

 NHK(4月1日)理事待遇 総合リスク管理室長 豊田宏▽編成局長 軽部淳▽報道局長 冷水仁彦▽営業局長 西田文則▽人事総務局長 角田幹夫▽放送技術研究所長 久保田啓一▽仙台放送局長 浅谷友一郎

<死体遺棄>工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城(毎日新聞)
【集う】「ロシア初-現代日本絵画-日本の美展」記者会見(産経新聞)
「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)
酒飲みタクシーに追突、米兵逮捕…沖縄(読売新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)

<名古屋市>市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長の支援団体「河村サポーターズ」の世話人会が21日開かれ、主要メンバー3人が相次いで退任する混乱の中、今後の活動方針を協議した。河村市長が提出した議会改革関連3条例案が市議会2月定例会で否決されれば、4月中に受任者3000人を集めて議会解散(リコール)署名活動を始める方針を決めた。

 サポーターズはこれまで、議会と市長それぞれの議会改革案の優劣を問う住民投票条例制定の直接請求と議会解散の二つの署名運動を予定していた。だが、議会側も住民投票条例案を出す動きを見せたため解散一本に絞った。解散に必要な有権者署名は36万5000人。署名活動を担う受任者は1万人を目標にしていたが、現在は約1000人。団体関係者は「3000人集め、署名活動を通じてさらに増やす」と話している。【丸山進】

全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
<同意人事>原子力安全委員は原案通り決定へ(毎日新聞)
民主、生方副幹事長を解任 辞任拒否で“粛清”「動き出てくる」?(産経新聞)
<経費二重計上>政治資金と政調費に 岐阜県議2人(毎日新聞)
<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)

【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)

 やや古くなるが、1月下旬、東京都内で開かれた自民党大会の終了後のことだ。

 ホテル玄関のタクシー乗り場で行列を作る一般客を横目に、車を呼び出す係員のアナウンスに続いて黒塗りの高級車が車寄せに到着すると、若手議員を乗せて会場を後にした。

 与党時代ならともかく、恵まれた議員なのか、まだ自民党も余裕があるのか。一般党員の目にどう映ったかが気になった。

 鳩山邦夫元総務相の離党問題で揺れる自民党で、谷垣禎一総裁ら執行部は求心力低下よりも深刻な悩みを抱えている。野党転落によって一気に表面化した党の財政危機への対応だ。

 衆院選での議席激減に伴って政党交付金は大幅に減り、企業献金への関与廃止を決めた日本経団連の方針転換は収入減に追い打ちをかけようとしている。

 鳩山由紀夫首相の偽装献金の釈明にもあったが、企業献金を穴埋めするため個人献金を増やそうにも、簡単ではない。

 国会では企業・団体献金の廃止問題について与野党協議が始まろうとしている。資本主義経済を守り、企業の社会的存在を認めてきた観点から、自民党は直ちに「企業献金=悪」という立場をとるわけにはいくまい。

 だが、野党に転落した自民党にとって、従来と同様に企業献金に依存しようとするのも現実的ではなかろう。

 収入が減る以上、政党活動にかかる費用や個々の議員活動の費用を圧縮するしかない。暮れの「もち代」や夏の「氷代」の支給は廃止したが、まだまだ不十分だ。執行部は党財政が緊急事態にあることを宣言し、徹底したリストラ策や緊縮財政について所属議員らと真剣に論じ合うべきである。

 有権者から忌避された「政官業」の癒着構造は、政権から離れることによって、幸いにも解消することが可能だ。鳩山政権に代わる受け皿となるための政策を磨き、支持と寄付を地道に呼びかけていくしかない。

 収入減とともに自民党の屋台骨を揺さぶっているのが、銀行からの巨額の借金だ。平成20年分の政治資金収支報告書では119億円に上る。

 小沢一郎民主党幹事長や故梶山静六氏が自民党幹事長を務めた時代にも、100億~150億円規模の借り入れがあった。政権政党だからこそ可能だったが、すでに政権交代の可能性が指摘されていた20年10月、当時の麻生太郎首相の指示で行われた75億円の借り入れが響いた。

 衆院選に備え、三菱東京UFJ、みずほ、三井住友の3行から「協調融資」を受けた形だが、銀行側にとってはリスクの高い案件だったろう。

 旧大和銀行時代から関係の深かったりそな銀行が、実質国有化された後に自民党への融資を増やした経緯もある。

 企業献金は経団連経由のものだけで20億円規模を失う。政党交付金の減額は50億円規模になるという。収入の2本柱が急速に細るなかで、借金返済はきわめて困難だろう。「企業だったら倒産できるのに」という声も漏れるが、無責任すぎる。

 鳩山内閣とは別の意味で、自民党も「政治とカネ」に向き合うしかない。政党の存続さえ危ういとの危機感を持ち、解党的出直しにどう取り組むかだ。人気取りのために表紙を替えても借金は減らない。(論説委員)

<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)
夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
CO2が20分の1、過熱水蒸気式ごみ処理システム開発(産経新聞)
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言(産経新聞)
「学童保育」の新しい形 デイケアと統合や進学塾と連携(産経新聞)

<マンガ大賞>ヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」に(毎日新聞)

 書店員や記者らが最も優れた漫画を選ぶ「マンガ大賞2010」(同賞実行委員会主催)が17日、ヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」に決まった。古代ローマの設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップする物語で、「月刊コミックビーム」(エンターブレイン)に連載中。昨年11月に刊行された第1巻は、30万部を記録している。

 ヤマザキさんはポルトガル在住。「欧州暮らしで、お風呂への渇望があった。それを漫画にしたのが本作」と喜びを語った。

【関連ニュース】
マンガ大賞:「テルマエ・ロマエ」が大賞 古代ローマと現代日本の風呂がつながる
マンガ大賞:10作品ノミネート “マンガ家もの”「バクマン。」「アオイホノオ」など
マンガ大賞:10作品ノミネート “マンガ家もの”「バクマン。」「アオイホノオ」など

就活のために留年する学生支援  大学に広がる「卒業延期制度」(J-CASTニュース)
【科学】注目される粘菌の高度な「知性」(産経新聞)
普天間問題で首相、検討段階と強調 2案提示案は「推測記事」(産経新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(4)“ワクチン後進国”脱却へ(産経新聞)
<防衛省>陸自連隊長が異動 首相発言「批判」(毎日新聞)

トキ襲撃の記述を=生物多様性国家戦略に-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日に閣議決定した「生物多様性国家戦略2010」に、新潟県の佐渡トキ保護センターでトキがテンに襲われた問題を追記するよう小沢鋭仁環境相に指示した。小沢環境相が閣議後記者会見で明らかにした。
 小沢氏は「鳩山首相は安全性や管理態勢について気にしていると思う。一連の事件を踏まえた記載が必要との指摘を受けた」と述べ、トキの安全を確保する方策を記す考えを示した。
 国家戦略には、動植物や生態系の保全策などを盛り込んでいる。開発や外来種の持ち込みなどによって生物多様性が損なわれているとして、「2050年までに生物多様性の状態を現状以上に豊かにする」との中長期目標を示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
米次官補来日中止、関知せず=鳩山首相
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず

愛知県警警部補を起訴猶予=被害女性へのわいせつ事件-名古屋地検(時事通信)
中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
国交省の財団法人課長、勤務中に知人女性に写メール(産経新聞)
5歳餓死「イライラした時殴った」父も虐待認める(読売新聞)

<阿久根市>「まるで人民裁判」…市長主催の「市民懇談会」(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)主催の「市民懇談会」が14日、同市の市民会館であり、市長に参加を命じられた市職員労働組合役員ら8人全員が出席した。市長の指名を受け、支持派の市民が「市長の改革に協力するか」と8人を追及する場面も。会場には定員を大幅に上回る1000人近くが詰めかけたが、たびたび怒号が飛び交う空気に「まるで人民裁判だ」との反発も漏れた。

 「職務命令」で出席した8人は、市職労役員4人▽昨春の降格人事で公平委員会に不服を申し立て「処分取り消し」判定を受けた3人と、反市長派とされる市議の親族職員。

 懇談会では、航空自衛隊OBの竹原市長は「自衛隊では、上司の思いを忠実に感じ取って成果を上げるよう教わった」と自説をぶった。

 一方、反市長派が、職員への懲戒権の乱用をいさめた裁判所の判断を無視する市長の姿勢を批判すると、竹原市長は「裁判所は神ではない」と、司法否定とも取れる主張を展開。会場から「法を守れ」と批判が相次いだ。【福岡静哉、村尾哲】

【関連ニュース】
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁
阿久根市長:暴走する「救世主」 市民の不満後ろ盾に

花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など(時事通信)
ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
<訃報>葉山峻さん76歳=元民主党衆院議員、元藤沢市長(毎日新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
大切な仲間、一緒に戦う 車いすカーリング、抜群のチームワーク パラリンピック(産経新聞)

雑記帳 橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路(毎日新聞)

 20日の第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市間28.3キロ)の全線開通を前に14日、橋下徹・大阪府知事ら約2500人が高速道路上を自転車で走るイベントがあった。

 完成前の高速道路を走るサイクリング行事としては国内最大規模といい、北海道から沖縄まで全国1万2000人近い応募があった。同時に、マナー教室なども開かれた。

 開通後は国道1号の渋滞緩和につながり、二酸化炭素排出削減も期待される。それでも、排ガスを出さないこの日の自転車の走りほどは、エコじゃない?【林田七恵】

【関連ニュース】
伊丹空港:「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言
橋下知事:政治グループ設立へ意見交換 支持拡大は不透明
橋下知事:大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
橋下知事:支持率70% 毎日新聞調査

無人の塗装工場が全焼 東大阪(産経新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
トキ襲撃はテン=ケージ内に足跡-環境省(時事通信)
「着メロ」商標権に2550万円(スポーツ報知)
金銭トラブルで知人男性刺す 殺人未遂で40歳男逮捕 千葉(産経新聞)

<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)

 宮内庁の野村一成・東宮大夫は5日、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が1日から学習院初等科を休んでいると発表した。愛子さまは現在2年生。野村東宮大夫によると、同学年に乱暴な男児が複数おり、愛子さまは強い不安感と腹痛などを訴えているという。

 愛子さまは1日は学校を休み、2日は通学したが早退し、その後休んでいる。野村東宮大夫は乱暴の具体的な内容は述べなかったが、愛子さまにけがはないという。宮内庁と学習院初等科は協議し、学習院では対応策を講じているという。【真鍋光之】

北教組幹部逮捕 民主・小林氏「今後の推移を見守りたい」(産経新聞)
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ-雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート(産経新聞)
<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)

原口総務相はツイッター? 3閣僚遅刻問題(産経新聞)

 前原誠司国土交通相、仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相の3閣僚が参院予算委員会に遅刻した問題で、平野博文官房長官は3日午前の委員会終了後、3閣僚に口頭で注意した。

  [フォト]本当に反省している? 陳謝する原口氏の後ろで笑顔を見せる仙谷氏

 原口氏は同日昼、記者団に「事務方のミスで午前9時開会だと認識していた」と釈明。原口氏は午前8時50分すぎにミニブログの「ツイッター」に書き込みまでしていた。

【関連記事】
予算委遅刻の前原、仙谷、原口3閣僚平謝り 官房長官「猛省を促す」
前原、仙谷、原口3閣僚が異例の予算委遅刻 予算成立確定で気の緩み?
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
首相、小沢氏に4日の会談否定され「幻と会った…」
小沢氏は? 「遅刻が多い」と民主議員退席 参院厚労委が流会に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

与謝野氏の辞任要求、「谷垣降ろし」誘発も(読売新聞)
わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
民主 参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)
少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)

米国務副長官、4日に来日(時事通信)

 外務省は1日、スタインバーグ米国務副長官が4~5日の日程で来日すると発表した。同副長官は5日に藪中三十二外務事務次官らと会談し、日米同盟深化や米軍普天間飛行場の移設問題、北朝鮮情勢などについて意見交換する予定。
 同副長官は2~4日の中国訪問の後、日本を訪れる。 

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
<原口総務相>NTT労組からの献金300万円 返金を表明(毎日新聞)
<訃報>竹内美知子さん84歳=京都女子大名誉教授(毎日新聞)
民主党「七奉行」が会合、参院選「厳しい」で一致(産経新聞)
課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)

ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上-横浜地検(時事通信)

 東証1部上場だったシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算事件で、横浜地検は3日、2005年6月期の業績を偽った有価証券報告書を提出したとして、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で、元会長末貞郁夫(62)、元副会長大村紘一(68)両容疑者を再逮捕した。
 また06年6月期の業績について虚偽の有価証券報告書を提出したとして、証券取引等監視委員会の告発を受け、両容疑者を同法違反罪で起訴した。
 同社は当時経常赤字だったとされ、地検はこの2期で売上高を約250億円、経常損益を約130億円上乗せして黒字を装っていたとみている。 

【関連ニュース】
ヤマノHD会長がインサイダー取引=故山野愛子さんの三男
株券弁済計画は合意できず=黒い金には損出せない
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に
幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍

<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
首相、迅速対応アピール 2度会見、外相に調査指示(産経新聞)
奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞)
<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)

上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕-大阪地検(時事通信)

 給与収入があるのに生活保護費を受給したとして、大阪地検は4日、詐欺容疑で元トラック運転手八木寿一容疑者(59)と、勤務先だった運送会社役員阿路川宏容疑者(50)を逮捕した。地検によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、共謀して八木容疑者がこの運送会社で働いていることを隠し、2007年3月から昨年11月まで、大阪府和泉市から生活保護費約450万円を詐取した疑い。
 地検によると、八木容疑者は昨年9月にスピード違反などで現行犯逮捕された。その後の捜査で、給料が同容疑者の親族名義の口座に振り込まれていたことが分かり、阿路川容疑者の関与が発覚したという。 

【関連ニュース】
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取
生活保護受給者、180万人超に=厚労省
「金地金買った」と詐欺=計1560万相当被害か
上田容疑者を午後再逮捕=トラック運転手強殺容疑

鳥取不審死の元ホステス、2件目強殺容疑で逮捕状(読売新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
雑記帳 歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測(産経新聞)

無期懲役を求刑=検察側「死刑回避理由ある」-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長石谷英夫さん=当時(82)=ら2人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われた元部下の影山博司被告(55)の裁判員裁判の第4回公判が26日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれ、検察側は無期懲役を求刑した。
 弁護側の最終弁論を経て結審。午後から裁判員6人と裁判官3人が非公開で評議し、判決は3月2日の予定。
 検察側は論告で、殺害の目的について「石谷さんへの恨みは否定しないが、借金返済などのため通帳を奪う目的もあった」と指摘。事務所の資金を工面するためにした借金が840万円まで増えたことが、「重くのしかかったのは明らかだ」と主張した。
 検察当局はこれまで、複数が殺害された強盗殺人事件の判例を検討。影山被告について、死刑求刑の回避理由があると結論付けた。一方で、法定刑を下回る有期懲役に減刑する事情はないとし、無期懲役の求刑が妥当と判断した。
 影山被告は論告に先立つ被告人質問で「大変なことをしてしまった。申し訳ない気持ちでいっぱいです」と述べた。
 公判は強盗目的で2人を殺害したかが争点。検察側は、石谷さんへの恨みに加え、石谷さんの預金を得て、事務所の資金に充てた自分の借金を返済する目的があったと主張した。
 影山被告は「2人への不信から追い詰められ、逃れたい一心でやった」と述べ、預金引き出しは殺害後に考えたと述べていた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
殺意認定「感覚と法律で違った」=殺人未遂判決で裁判員

クリスト&ジャンヌ=クロード展 “包む”楽しさ堪能、映像も(産経新聞)
鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」 (産経新聞)
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き(産経新聞)
<法政大学高校>生徒に暴行の教諭を解雇…修学旅行引率中(毎日新聞)
北教組幹部逮捕 民主・小林議員「非常に残念」 (産経新聞)

<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)

 ゆうちょ銀行は23日、東京都大田区の田園調布店で約5万1300件分の取引内容が記録されたフロッピーディスク17枚を紛失したと発表した。約5万件分の振り込みと約1300件分の積立貯金預け入れの情報で、口座番号や取引金額が入力されていた。不正利用の情報はないという。

 データは暗号化されており、口座の名義や住所などは入力されていない。誤って廃棄した可能性が高いという。

【関連ニュース】
全銀協:貯金限度額引き上げに永易会長「許容できない」
日本郵政:3社体制へ 政府見直し案 国の関与強化
日本郵政:ゆうちょ銀の預け入れ制限見直し、政府に…社長
郵政改革:素案公表 政府与党の集約難航 出資比率・貯金限度、担当相「来月に決断」
私のスタイル:ゆうちょ銀行執行役広報部長・牧野洋子さん

地震 沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波(毎日新聞)
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定-法制審(時事通信)
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
<皇太子さま>更なる自己研さんに努めて 50歳会見(1)(毎日新聞)
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕-新潟(時事通信)
プロフィール

しんぼりこうじろうさん

Author:しんぼりこうじろうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。