スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は30日午後、甲府市内で、宮島雅展同市長ら山梨県内の市町村長と懇談した。首長側は、公立学校の給食費の滞納分を、政府が2010年度の創設を目指す子ども手当から優先的に充当することができる仕組みをつくるよう要望。首相はこの後、記者団に「わたしの方からいま一度、(長妻昭厚生労働)大臣にどうなっているか聞いてみたい。進めていければと思う」と述べ、実態を把握した上で前向きに検討する考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~資金の出所隠す経理操作?~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~

<新聞検閲>占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
<自殺?>中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎(毎日新聞)
自民党新綱領の要旨(産経新聞)
水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり-今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)
スポンサーサイト

小山登美夫ギャラリー「名知聡子展」 東京・清澄(産経新聞)

 ■見る者を吸い寄せる力

 ギャラリーの壁面に縦が2メートルを超える巨大な肖像画が並ぶ。それも女性の肖像画ばかり。ポストカードなどで見て、緻密(ちみつ)な描写に、小さな作品とばかり思っていたため、その大きさと迫力に圧倒された。

 その中でもひと際大きく目を引くのが「子守歌」というアクリル絵の具で描いた作品だ。高さ4メートル、横幅は8メートルもあり、壁一面を占有する。仏壇の飾りをモチーフにした暗い色調の装飾に囲まれ、手足を上げた女性があおむけに横たわる。暗い色彩の中で、青白い肌が浮かび上がり、退廃的な雰囲気が漂う。他の作品にもあてはまることだが、大作だからといって、細部がおろそかになることはない。髪の毛の一本一本、あるいは肌の小さなシワ、表情に変化を与える微妙な陰影などが丁寧に描写される。しかも目は謎めき、鑑賞者に何かを訴えかけるように見つめるのだ。

 名知(なち)聡子は昭和57年東京生まれ。名古屋芸術大学を卒業し、愛知県を拠点に活動しているという。まだ20代と若いが、見る者を吸い寄せるような作品は、作家のただならぬ力を感じさせる。

 2月13日まで(日月祝休)。(渋沢和彦)

首相動静(1月28日)(時事通信)
与党議員PTを設置へ=経産省(時事通信)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
ゴルフ場荒らし、小5長男に「人来たら教えてな」(読売新聞)
福島氏、求心力にかげり…対民主の不満根強く(読売新聞)

<参院予算委>長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)

 「『イク(育)メン』『カジ(家事)メン』という言葉をはやらせたい」。長妻昭厚生労働相は27日の参院予算委員会で、「かっこいい男子」の意味で使われる「イケメン」をもじり、育児や家事をする男性をかっこいいとPRする意気込みを語った。

 社民党の近藤正道参院議員への答弁。長妻厚労相は「日本は、男性の家事を手伝う時間が先進国で一番短い部類だ」と指摘した。育児休暇取得など男性の働き方を変えるには意識改革が必要だが、親しみやすいフレーズは男性の心に響くか。【野原大輔】

【関連ニュース】
社保庁:分限職員救済は公募で…長妻厚労相が表明
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)
長妻厚労相、1カ月(その1) 苦悩の「ミスター年金」

犯人が捨てる?路上に被害者購入品…札幌の殺人(読売新聞)
<原研機構>下請けの所得隠しで改善策を発表(毎日新聞)
ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)
<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)

<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)

 旅行業大手「近畿日本ツーリスト」(東京都)の旅行券積立商品への加入を装い、大阪市内の建設会社から契約金など約7億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は詐欺容疑で、近ツー元社員、平井伸知容疑者(41)=大阪市=の逮捕状を取った。

 捜査関係者によると、平井容疑者は04年8月~08年11月、近ツーに勤務。旅行に備えて現金を積み立て、満期時に「サービス額」を上乗せした旅行券を受け取れる商品「旅したく」を巡り、建設会社に、満期時に年3.25%相当のサービス額を含め、すべて現金で払い戻すと虚偽説明。08年12月~09年1月、10回にわたり計約7億円を自分の金融機関口座に振り込ませ詐取した疑いが持たれている。

 平井容疑者は昨年11月、毎日新聞の取材に、契約書に偽造した印鑑を使用したことなどは認め、「(金の)大半を流用した。経営する旅行企画会社の事業資金などに使ったが、だまし取ったと言われるのは心外だ」と詐欺行為を否定していた。

 昨年2月、架空契約が発覚し、建設会社が大阪地検に告訴。同年9月、平井容疑者に約7億円の返還を求めて大阪地裁に提訴している。【久保聡】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
偽証罪:元歯科医が起訴内容を否認 羽賀研二被告の事件

小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
雑記帳 店丸ごと“エコ” セブン-イレブンが最先端店舗(毎日新聞)
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)
「オーシャンズ11を思い浮かべて」 警視庁、駐輪場荒らしの少年窃盗団摘発(産経新聞)
<総務省>58事業に改善勧告…雇用保険料の08年度運用分(毎日新聞)

足利再審 録音テープ再生 メディア公開阻む「目的外使用禁止」(産経新聞)

 足利事件の再審公判で再生された録音テープの公表をめぐり、菅家利和さん(63)の弁護団の対応が二転三転している。証拠物の目的外使用が法で禁じられているためだ。

 弁護団は、法廷での再生後、テープを複製したCD-ROMと内容を書き起こした「反訳文」を報道各社に配布すると発表。地検側にも通告していた。

 これに対し、21日の公判の冒頭、佐藤正信裁判長が「証拠の複製物の第三者への配布は刑事訴訟法違反。弁護側は配布を差し控えるべきだ」とクギを刺した。

 弁護団は「(テープの内容は)虚偽の自白で、菅家さんや事件の被害者の名誉やプライバシーを害するものはない」と主張しているが、配布を見合わせ、22日の閉廷後に再度協議するとしている。

 佐藤裁判長が指摘したのは、刑事訴訟法第281条の4の「目的外使用禁止」条項が、裁判での証拠の法廷外使用を禁じているからだ。この規定は、証拠が流出することによって、被害者のプライバシーが侵害されるのを防ぐことを目的として、平成16年の法改正の際に盛り込まれたが、識者やメディアからは「公益性のある資料の公開を禁じる可能性もある」と批判が上がっている。

 ジャーナリストの大谷昭宏氏は「こういう形で人は誘導され、自白してしまうということを国民に知ってもらうことが大切。本来であれば、法曹三者は進んでメディアにテープを公開すべきだ」と指摘する。

【関連記事】
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う 
感無量の音色響く…足利事件の菅家さんが故郷で除夜の鐘
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える
足利事件 「当時の鑑定は精度低かった」科警研所長が再審で証言
【足利事件】科警研所長を証人尋問 再審公判

<石川議員逮捕>通常国会目前の激震(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
小沢幹事長は「戦いに専念」、幹事長職務代行は輿石氏に(レスポンス)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
アライド代表社員に懲役4年求刑 FX無登録営業で出資金詐取(産経新聞)

舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は23日午前、民主党の小沢一郎幹事長が午後に東京地検特捜部の聴取に応じることについて「行ってきちんと説明するのは当たり前のことだ。『無実ならなぜきちんと検察に言わないのか』という声に対してここまで時間がかかったのは批判される。(聴取の)中身は検察の捜査を見守りたい」と述べた。都内で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判

介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
岡山選挙区から出馬を拒否=自民・片山氏、県連要請に(時事通信)
ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)
センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)

元選対幹部に懲役2年求刑=民主小林氏陣営選挙違反-札幌地裁(時事通信)

 昨年の衆院選で当選した民主党小林千代美議員=北海道5区=陣営による選挙違反事件で、公選法違反罪に問われた山本広和被告(60)の論告求刑公判が22日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であった。検察側は、2003年の札幌市議選から同様の行為を繰り返すなど、「常習的犯行の一環」として、懲役2年を求刑した。
 被告側は公示前に小林氏のリーフレットを送るために電話をかけたのは選挙運動に当たらないと主張したが、検察側は総選挙が迫る中で電話をかければ「小林氏の知名度が上がり、支持者が増える可能性がある」と指摘、実質的な運動に該当するとした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
<雑記帳>「嫁入り舟」の花嫁と花婿を公募 千葉・浦安(毎日新聞)
「無料お試し」宅配ビデオ、知らぬ間に利用料(読売新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)
<三井化学>大阪工場でクエンチオイル漏れ 2人やけど(毎日新聞)

<札幌女性殺害>防犯カメラに不審な男 被害者追い横切る(毎日新聞)

 札幌市北区百合が原の道路脇で兵庫県西宮市、無職、杉本稲子さん(72)が他殺体で見つかった事件で、杉本さんが18日早朝に現場近くのコンビニエンスストアで買い物をした直後に、黒っぽい格好をした男が杉本さんを追うようにコンビニ前を横切る姿が店の防犯カメラに映っていたことが21日、分かった。北海道警はカメラの画像を解析し、事件との関連を調べている。

 道警によると、杉本さんは18日早朝、日課の散歩に出掛け、同日午前5時28分ごろ、遺体発見現場から約150メートル離れたコンビニで買い物をした。道警が防犯カメラの画像を調べたところ、杉本さんが店を出た約2分後、店の出入り口の前を杉本さんが立ち去ったのと同じ方向に向かって通り過ぎる男の姿が映っていたという。当時の店員は「店内には杉本さんとすれ違いで入ってきた女性客1人だけで、店外の人には気付かなかった」と説明しているという。

 このほかにも現場近くで、男性会社員が杉本さんらしき女性のすぐ後ろを歩く不審な男を目撃したとの情報もあり、道警で関連を調べている。杉本さんの腹などには複数の刺し傷があったが、腕には刃物で襲われた際などに争ってできる防御創がほとんどなく、現場周辺では18日朝に叫び声を聞いた人もいないという。道警は背後などからいきなり襲われ、抵抗する間もなく殺害されたとみている。

 現場から数百メートル離れた場所では、杉本さんがコンビニで購入した日本酒と同じ種類の紙パックが空の状態で2個見つかっており、道警でストローなどについた粘膜のDNA鑑定を進めている。【円谷美晶、和田浩幸】

【関連ニュース】
女性殺害:72歳朝の散歩帰り 道路脇で雪に埋まり 札幌
殺人:道路脇の雪の中に72歳女性他殺体--札幌
札幌・女性遺体:殺人と断定 捜査本部を設置
札幌:雪に埋まった女性の変死体見つかる

<新型インフル>「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認(毎日新聞)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)
王将戦七番勝負、第1局は久保が勝つ(産経新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
<独立行政法人>役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示(毎日新聞)

<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)

 さいたま地検特別刑事部は14日、東京都千代田区のセントラル総合研究所社長、八木宏之容疑者(50)=文京区本郷2=と同社元専務、森田耕一郎容疑者(54)=台東区駒形1=を所得税法違反容疑で逮捕した。

 容疑は、2人は同社の顧客と共謀し、顧客が所有する土地と建物を売却した際、その売却益の一部を隠して約3400万円の所得税を免れたとしている。

 八木容疑者は02年に出版した共著「企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!」がベストセラーとなったことをきっかけに、経営コンサルタントとして活躍していた。

北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
長崎沖現場海中に船影=10人乗り漁船遭難-長崎(時事通信)
鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への家宅捜索で(産経新聞)
<訃報>田中順一郎さん80歳=三井不動産相談役 元会長(毎日新聞)
<社民党>生き残りに危機感 福島氏に不満も(毎日新聞)

「弁護士に一任」小沢氏、記者の質問に答えず(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は12日、東京・永田町の党本部で開かれた定例記者会見で、陸山会の土地取引問題について、具体的な質問に対しては一切答えなかった。

 「事情聴取を受ける気はありますか」「土地代金の4億円の原資は何ですか」

 冒頭から土地取引問題に関する質問が出ると、小沢氏は「関連したものであれば言って下さい。いっぺんに答えますから」と、自ら質問を促した。

 司会役の樋高剛副幹事長が「1社1問で」と制限する中、「土地代金を支払った後に定期預金を組んで融資を受けたのはなぜか」などと、記者8人が質問。これに対し、小沢氏は「じゃあ、お答えします」と前置きしながら、「捜査継続中というようでもあり、弁護士にすべて一任している。この段階で私が色々と申し上げるのは差し控えるべきだと思っている」と語り、どの質問にも答えなかった。

参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来-インフル対策で個別追試も(時事通信)
水谷建設16年裏献金5000万円 不記載4億の原資か 小沢氏団体(産経新聞)
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人(時事通信)

石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)

 【石川議員元秘書の発言全文】(1) 

14日、自民党本部で開かれた「民主党 小沢幹事長政治資金問題勉強会」で金沢敬・元石川知裕衆院議員秘書が発言した内容は以下の通り。

               ◇

 初めまして。「文芸春秋(2月号)」に記事を載せさせていただいた。

 石川(知裕)事務所には2008(平成20)年9月から09年7月まで私設秘書として勤務していた。その間に昨年3月3日、俗に言われる西松事件が起き、大久保(隆規・第1秘書)が逮捕された。

 ちょうど3日の午後2時半ごろ、石川から電話をもらい「大久保が地検特捜部に呼ばれた。小沢(一郎)先生からご指示があり、『(陸山会事務所で小沢氏の個人事務所でもある)チュリスの701号室に行って、何かまずいものがあれば隠せ』といわれた」。当時石川は現職の議員だったので、3時半ごろに来客が1人あった。「来客予定が終わったらすぐ向かう。金沢さんも人手が足りなくなれば来ていただくので、準備しておいてくれ」といわれた。

 その後大久保が任意だったが逮捕に切り替わった。ちょうど5時ごろチュリスに家宅捜索が入った。私はニュースをみてすぐ飛行機で東京に行き、石川に電話で「チュリスに行こうか」と聞いた。しかし石川は「検事がたくさん来ているので、金沢さんの顔が割れたら困る。(石川氏が宿泊に使っていた東京都中央区)勝どきのホテルに待機していてくれ」と言われた。

 石川とはちょくちょく連絡を取り合っていた。11時ごろ捜索が終わり、「これから南という弁護士と相談してからホテルに戻るので待っていてほしい」と言われた。

 夜中12時近く、石川と合流した。石川は「隠せるものは隠した」と。樋高(剛・現衆院議員)と石川に電話があり、樋高は当時議員でなかったのでずっとチュリスにいたらしい。「樋高と3時半ごろチュリスで合流し、隠せるものは隠した。パソコンも隠そうと思ったが、今時パソコンのない事務所はおかしいではないかとなり、パソコンは残した」と。そのような事細かな話を聞いた。

 翌4日、石川が「もしかしたら自分の議員会館に捜索があるかもしれない。申し訳ないが、早く起きて8時くらい、(石川氏と)2人で資料など隠すものがあれば隠すので協力してほしい」といわれ、議員会館に行った。鹿島、西松(建設)、西松の政治団体の名刺、ゼネコンからの陳情ファイル、鹿島からもらった胆沢ダムのファイルもあった。こういうものを石川の黒いナイロン製のボストンバッグに隠した。

 朝9時ごろだったが、小沢が記者会見するというので、石川は「さすがに記者会見には行けないので、金沢さん代わりに行ってくれ」と言われ、会見場に行った。「記者会見の内容を報告してくれ」と。何が聞きたかったかというと、「小沢は西松事件についてどういうスタンスでいくのか。全面否認か一部認めるのか」と。

 記者会見場から戻り、石川に「全面否認で行くようだ」と報告すると「分かりました」と。小沢は樋高、石川から「主な資料などは隠しました」と報告があったので、「全面否認で行こう」となったのだと思う。小沢は「検察の国策捜査で行こう」となった。それは3、4日に資料を隠したからに他ならない。これを資料が出ていたなら、小沢は全く違っていたことになっただろうし、樋高の言葉を借りれば「小沢先生含め全員逮捕だ」と。こうはっきり話していた。

 当時は私は内部にいたので「隠せてよかった」という認識しかなかった。その後、去年7月に色々あり事務所を辞めたものだから、隠すのもいかがかと思い、東京地検特捜部に7月、8月に伺い、資料を提出した。

 検察の押収品目録がここにある(と示す)。補足するものとして「証拠を隠した」とする上申書を昨年12月上旬に出している。ここには、昨日捜索が入った鹿島の件も載っている。「西松なんて問題じゃないんですよ。これが出たらみんな逮捕ですよ」という経緯も書いてある。

 鹿島の東北支店が昨日(13日)の家宅捜索に入っているようだが、そこはまさに石川が担当していた場所。今回の疑惑の舞台になった場所だと認識している。

 こういうもろもろの件は東京地検特捜部には昨年8月、12月と状況はお伝えしているので、それも踏まえていろいろ関係者からの事情も聴取した上で、昨日、関係先の家宅捜索ということになっていると思う。一部民主党の議員は「これは国策捜査だ」「地検は手詰まりだから家宅捜索に踏み切った」と言う方もいるようだが、ちょっとそれは論点が全くずれていると。これはやはり今まで地検がずっと内偵をしてきた中で、必要なところに入っているという認識で間違いないと思う。

 石川は他にも昨年12月1日、2日にも、石川個人の事務所問題が読売新聞をはじめとしていろいろ報道されている。石川の個人事務所も事務所費の記載がない。秘書給与の立て替えということも記載がないということも報道されている。これはまさしく事実だ。

 その中で石川は説明責任を全く果たしていない。それどころか、小沢さんは「なんでうちの事務所だけ捜査が入るんだ」というような記者会見もされているようですけど、これは論点のすり替えに他ならない。そんな中で地検特捜部は、石川、小沢両事務所の疑惑、こういう金の流れというのを私もいろいろ話をしているが、疑わしい容疑が10あるとすれば、地検はそのうち1つか2つをやっているにすぎないのであって、残り、7つ、8つはある意味では見逃していただいている。石川、小沢サイドからすれば、地検には「大半のところは見逃してくれてありがとう」と言うべきであって、強制捜査が入ったからといって「なぜうちの事務所だけ」という話ではないと思う。

 今月号の「文芸春秋」にも詳しく書いているが、これはまさに事実で、今後、石川だけではなく樋高さんもそうですし、当時、証拠を隠した人間は複数おりますので、これも解明されるべきだと思う。

 それとともに、東京地検に告発という形で私がするのではないか、もしくはされたのではないかという報道もあるみたいだが、これは事実とは違っていて、告発については今検討をしている。検討しているが、まだ行っている段階ではない。

 今、話したことは事実とこれまでの経過だ。

   =(2)へつづく

【関連記事】
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に
「やましいカネ」隠蔽? 陸山会、24億円を不透明移動
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
石川議員 立件額4億 強制捜査も検討 東京地検

<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
障害者訴訟、終結へ 国と原告合意 低所得者世帯は無料化(産経新聞)
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ-埼玉県警(時事通信)
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ-埼玉県警(時事通信)
鳩山首相 「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)

【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(中)「気分」と「我慢」(産経新聞)

 「キブンじゃない時代」ってどんな時代だろう。企画を前に、あれやこれや考えてみましたが、しっくりとしたイメージがわいてきませんでした。でも、気分で走ってしまう「遊び型非行」を考えた5日付の記事に寄せられた感想の中に、なるほどと思わせるものがありました。

 社会福祉施設で働く女性は「施設でもおもむくままの生活をしていて、周囲に迷惑をかける人が増えている」というファクスを寄せてくれました。別の読者はメールで「子供が駄々をこねると、望む通りにおぜん立てする親が目につく。そんな育てられ方をした子供が、記事にあったような事件を起こすのではないか」という意見を送ってくれました。

 2通の文面に共通していたのが「我慢の欠如が、遊び型犯行の背景にあるのでは」という記述。気分の対極を探ると我慢にたどり着くという指摘でした。我慢が消えたところに、気分的なものが露出してくるというのは、確かに犯罪に限らず、社会に幅広く見られる事象のようです。

 また、中学2年の女子生徒からは「雰囲気だけで集団万引を犯すほど、私たちはバカではない。誰かに陰で悪口を言われることや無視されるのが怖くて、そのような行動に走る人も多い」という意見が届きました。遊び型非行がすべて「気分」でくくれないことはその通りです。非行の背後にいじめなどの陰湿なものが潜んでいることを改めて認識しました。(卓)

【関連:キブンの時代】
雰囲気に買わされる 「もちもち」になびく消費者
気分で人を殺しました 影響されやすく感情で判断
考えはどこに とりあえず幸せ探し、「婚活」で下がるハードル
気分の選挙 政治無関心層を惹きつける空気
気分が選挙を制する!「面白いかどうかで決めるだけ」

宇宙飛行士の若田さん、非行防止ポスターに登場(産経新聞)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
橋下知事「首長や議員と新しい政治グループ」 数人が賛同(産経新聞)
<浅草リトルシアター>若気芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)

武器輸出3原則見直し、防衛相が前向き発言(読売新聞)

 北沢防衛相は12日、都内で開かれた防衛産業の業界団体の会合で、武器輸出3原則について「そろそろこういうものについても基本的な考え方を見直すこともあってしかるべきかな、と思っている。鳩山内閣のなかでしっかり議論しながら考えていきたい」と述べ、見直しに前向きの考えを示した。

 政府は武器輸出3原則に基づき、一部の特例を除いて武器輸出を認めていないが、業界団体などでは、他国との兵器共同開発の参加などを認めるべきだとの意見が強い。防衛相の発言は鳩山政権で連立与党を組む社民党などの反発を呼ぶ可能性がありそうだ。

アマダイづくし
k6hut6xfのブログ
プログラマーの鉄則
私の親、大工です。
私は家庭教師、今日も休みなし

段ボールで手作り家具&玩具(産経新聞)

 ■創造力増し、物を大切にする心も

 引っ越しや食品のまとめ買いで使う段ボールが、子供用の手作り家具やおもちゃに重宝するのをご存じだろうか。絵本作家の石倉ヒロユキさん(53)は『パパママつくって!遊べる学べる段ボールおもちゃ』(NHK出版)で、簡単に作れる家具やおもちゃを提案。自分の手で作ることで子供の創造性を豊かにし、「モノの大切さ」を教えることができるとあって情操教育にも役立ちそうだ。(小川真由美)

 ◆自分だけのモノ

 石倉さんと段ボールとの“出会い”は次男(7)が3歳のころ。引っ越しで大量に出た段ボールで子供の椅子(いす)を作ったところ、買い与えた椅子には無関心だった次男が愛用し始めた。石倉さんは「親が目の前で作るのを見ると子供は『自分のモノ』という意識が出て、興味を持つようになる」と話す。

 それではまず、段ボールを集めるポイント。石倉さんは(1)湿っていない(2)内側や底がきれい(3)堅くてしっかりしたもの│を挙げる。屋外より室内に保管された清潔なものがよい。厚みが5ミリ程度で引っ越しやみかん箱など丈夫なタイプが便利だ。

 輸入野菜や果物用だとカラフルでポップなパッケージが多い。気に入ったデザインがない場合は面ごとに分解し、裏返して箱状に張り直して使う。子供の好きな布を張ったり、絵を描いたりしてオリジナルのデザインを作るのも楽しい。

 石倉さんが考案した「ほんだなマンション」は、複数の大きさの段ボールを組み合わせた。下から大きな順に積み上げ、箱のフタを折り込んで内側でとめた後、箱同士を木工用ボンドで接着する。本棚の側面を別の段ボールで補強し、仕切り板をコの字形に作って接着すれば完成。通常の接着は、晴れている日なら約3時間で乾くが、段ボールを重ねた部分は完全に乾くまで半日程度かかることもあるので注意が必要だ。

 ◆オリジナル教材にも

 絵本やぬいぐるみなど、どこに何を置くかを子供と相談し、箱の大きさや仕切り板の位置を決める。石倉さんは「段ボールは軽くて安全だしお金もかからない。家具や壁などに小さな子供がいたずらして困っているお母さんにおすすめ」。

 このほか、すごろくや迷路などのおもちゃも作れる。円形にくりぬいた段ボールに数字を書いた時計や大きな歯ブラシなどを作れば、オリジナルの“教材”としても利用できる。

 自分の手でモノを作る-。東京おもちゃ美術館の多田千尋館長は「今は物ができる過程を知らず、完成品しか見たことがない子供が多い。親が子供のために手仕事をすることは、子供が他者と積極的にかかわろうとする意欲をはぐくむ」と指摘する。

 ■材料入手はスーパーが身近

 段ボールを入手するのはスーパーが身近だ。イオンの広報担当者は「品物の入荷状況など店舗や時期によってはお渡しできないこともあるが、要望があればできるだけ協力する」と話す。ただ、「店舗の多くは駅ビルに入っており、自社で保管場所を持っていない。使用済み段ボールはすぐに回収してしまう」(成城石井)というように、行けば必ず好きなだけもらえるとはいかないようだ。

 ある大手スーパーの担当者は「店のスタッフと普段から仲良くしていただくと集めやすいのでは」とアドバイスする。

【関連記事】
歴代ライダーでカードバトル…バンダイが新型マシン
プラレール、野球盤…世代超え売れ続けるおもちゃ
貴重なミニカーがずらり 「台場一丁目」で昭和の名車展
【住まう】スリーリトルバード 素朴なおもちゃの「ぬくもり」
大人もはまる! クッキングトイ商戦過熱 生キャラメル、パスタ…

お笑い業界のあしき習慣
最近の漁師事情
ライブチャット
無料ホームページ
ショッピング枠現金化

東京消防庁出初め式 江戸の伝統妙技に歓声(産経新聞)

 新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれた。冬晴れの下、伝統のはしご乗りや、大規模地震を想定した消火救出活動など、日頃の訓練の成果が披露された。

 式では、同庁の消防隊員や消防団員ら約2700人、消防車両約140台、ヘリコプター4機、消防艇7艇が“出動”し、陸海空に展開。大規模地震を想定した訓練では、倒壊した建物から「被災者」を次々と救出した。

 また、火消しの伝統を受け継ぐ「江戸消防記念会」が、まといを回しながら練り歩く「木やり行進」や「はしご乗り」などの妙技を披露すると、観客から歓声があがっていた。

【関連:新春恒例行事】
書き初め大会で2800人真剣勝負 日本武道館
威勢良い掛け声と熱気!大阪中央市場でマグロ初競り
優雅に新春の蹴鞠始 京都・下鴨神社
10歳少女も美しく精進誓う 池坊「初生け式」
今年の人気福袋は「実用品」 大手百貨店で初売り

てんぱりんのブログ
fx2uurp1wyのブログ
携帯ホームページ
アフィリエイト ホームページ
2ショットチャット

「殴られるか、金出すか」 鉄パイプで強盗容疑、高校生ら4人逮捕(産経新聞)

 鉄パイプで頭を殴り現金を奪ったとして、千葉県警松戸東署は6日、強盗の疑いで、同県船橋市に住む無職の少年(18)や同市の県立高2年の男子生徒(17)ら4人を逮捕した。調べに対し、少年らは容疑を認めている。

 同署の調べによると、同日午後4時ごろ、同県松戸市常盤平の公園で、同市に住む県立高1年の男子生徒(16)ら4人に、鉄パイプで頭部を殴打するなどして、「殴られるのがいいか、金をだすのがいいか」などと脅迫し、現金約5700円を奪った疑いがもたれている。男子生徒らにけがはなかった。同署によると、少年らは遊び仲間だったという。

【関連記事】
きっかけは… 少年グループの抗争で高校生ら逮捕 警視庁
小3殺害未遂の2少年、ほかの男児にも暴行か けんか強要
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行、高2男子ら10人逮捕
“アムロ似”女子高生が…カップ麺の汁かけ、タバコ押しつける 傷害容疑で女子高生3人逮捕
「自転車乗ったままあいさつした」と集団暴行 容疑で少年4人逮捕

sazabeeのブログ
たつのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較

<東大>60代男性元准教授を停職の懲戒処分 アカハラで(毎日新聞)

 東京大学は12日、アカデミックハラスメント(上下関係を利用した学内での嫌がらせ行為)をしたとして、60代の男性元准教授に停職1月の懲戒処分相当と通知したと発表した。男性は既に辞職している。

 東大によると、処分は7日付。元准教授は06年4月、女性職員に「妊娠されたら困る」と発言したり、07年1~6月に複数の職員を威圧的に怒鳴るなどしたという。08年5月に学内のハラスメント相談所に申し立てがあり、調査していた。

 東大の田中明彦副学長は「本学教員としてあってはならない行為であり、許されるものではない。再発防止にあたっていく」とコメントを出した。【伊澤拓也】

【関連ニュース】
アカハラ:岐阜大側に賠償命令 留学生に暴言 地裁判決
ウナギ:祖先は深海魚 東大海洋研など、遺伝子解析で判明 豊富なえさ求め進化か
訃報:北沢猛さん 56歳=東京大大学院教授、社会文化環境学専攻 /千葉
岐阜大留学生アカハラ訴訟:岐阜大に賠償命令 女性「今後の対応注視」 /岐阜
東京大:東大生にも不況の波 親の年収急減 450万円未満、前年から倍増

すみおのブログ
秘湯を求めて
クレジットカード現金化
自己破産
クレジットカード現金化 即日

インフル患者、減少続く=依然ほとんどが新型-感染研(時事通信)

 昨年12月21~27日に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり19.63人で、4週連続で減少したことが7日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。検出されるウイルスは、依然ほとんどが新型の状況が続いている。
 1週間の推計患者数は約100万人で、夏以降の累積は推計約1753万人。 

【関連ニュース】
この冬どうなる?インフル流行=新型減少も予断許さず
インフル患者、3週連続減=いったんピーク過ぎる
新型インフル輸入ワクチン、従来と異なる製法=副作用懸念の声も
インフル「ピーク過ぎつつある」=患者、2週連続減少
新型インフル患者が大幅減=「再流行の恐れも」

Y3mO4bCVKRのブログ
りゅういちのブログ
債務整理
債務整理無料相談
パチンコ攻略

<日米外相>12日にハワイで会談 同盟深化を協議(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米国務省は7日、日米外相会談が12日、ハワイで行われると発表した。また、キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は7日のワシントンでの記者会見で、日米外相会談が日米同盟深化の協議の幕開けになるとの考えを示した。米軍普天間飛行場(沖縄県)の移設問題については「現行案が最善」と述べ、日米合意計画の履行を求める姿勢に変わりがないことを強調した。

 キャンベル氏は、岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談の目的を「普天間問題の前進」と「同盟の重要性の確認」と説明。そのうえで、「日米同盟の重要性を明確にする1年のキックオフになる」と語った。

 また、北朝鮮とイランの核兵器開発問題やミャンマーをめぐる情勢などを含めた幅広い分野での連携が議題になるとの見通しを示した。

【関連ニュース】
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
日米外相:週明け会談で調整 普天間移設先送りの経緯説明
岡田外相:アフガンの治安維持で協力 トルコ外相と確認
岡田外相:普天間移設先は辺野古も選択肢
日露外相会談:領土問題、認識の差埋まらず

l8lnex1vのブログ
z9x4jf4yのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化

2018年、交通事故死者数2500人以下に(レスポンス)

2009年中の交通事故死者数の発表にあわせ、中井洽(ひろし)国家公安委員長はコメントを発表。「平成30年(2018年)を目途に、交通事故死者数を半減させ、これを2500人以下とし、世界一安全な道路交通の実現を目指す」という目標に向けて取り組むとした。

交通事故死者数は1970年に過去最悪の1万6765人の数字を記録した。09年は1952年以来57年ぶりに4000人台に死者数を抑え、このことは「国民の皆様やマスコミをはじめ関係方面のご協力により、交通安全の確保に取り組んできた成果」とし、「なお一層の交通安全の取り組みや安全行動の実践」を求めている。

交通事故安全基本計画は、06年度から10年度の第八次計画で、交通事故死者数5500人以下、死傷者数では100万人以下とすることを目標としたが、08年中にその目標を下回った。中井国家公安委員長の目標は、その時の総理大臣である麻生氏の談話を基本的に踏襲したものだ。

また、安藤隆春警察庁長官も同時にコメントを発表した。安藤氏は死者数の減少要因は「シートベルト着用率の向上、事故直前の車両速度の低下、悪質・危険性の高い違反に起因する事故の減少などが上げられます」と分析し、「全国警察が関係機関・団体などと協力し、あるいは連携しながら、悲惨な交通事故を1件でも多く減少させたいという熱意をもって諸対策に取り組んできた結果である」とした。

2010年の対策として、安藤氏は「高速道路における車間距離保持義務違反に対する取締り強化」や、「高齢運転者等専用駐車区間制度にかかる規定を施行し、高齢運転者に対する安全運転支援の一層の充実を図る」という。

高齢運転者等専用駐車区間制度とは、70歳以上の高齢運転者や障害者、妊婦と産後8週間までの女性が運転し、標章を掲出した軽自動車や普通自動車が駐車する場合に、新たに設置した道路上の高齢運転者等専用駐車区間を利用できるという制度。高齢運転者らに優しい道路交通環境の実現を目指して、今年4月19日からスタートする。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
09年の交通事故死者数 57年ぶりに4000人台
死者最多都道府県は5年連続で愛知、最少は島根
けが人も出た 渋谷駅前スクランブル交差点
内閣府 特別編集
警察庁 特別編集

My First JUGEM!
三河の殿様
競馬サイト
現金化
2ショットチャット
プロフィール

しんぼりこうじろうさん

Author:しんぼりこうじろうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。